HIST57黒カスLP3ピックアップ&ビグスビー付き入荷!ビグスビーについて云々…

 2011-04-30
ごっつ久し振りの更新で御座いますm(_ _)m


リペアやら乳荷品のメンテやらフレット交換祭りやら何やかんやでバタバタしておりました

世間で3は連休真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?


当店は4日(水)の定休日を除きフル営業中です!!


もちろんリペアも全開作業中





で、



久し振りの更新はリペアネタでイクつもりでしたが何せバタバタでしたので画像を用意する事すら億劫になっておりました



そんな中




ちょいとレア?なヒスコレが入荷!


3pu1


3マイクでビグ付き黒カスです♪


割と初期のペイジ使用機のイメージか

…そー言えばフェル(BURNY)のこんなギターの新品大特価品を誰か買ってたな……ダンカン3個付けるねん♪て意気込んでたな……ま、エェか……



VOSスペックにフロントはDUNCANパーリーゲイツ、センターがBB#1、リアがBB#2の組み合わせ。

3pu2


近々メンテ→新入荷コーナーに展示…  出来りゃエェなぁ~




そう言えば、


ここ最近ビグスビーについて色々相談される事がありましたが
意外に多かったのが 弦の張り方 のご相談。

big1


「ボールエンドが引っ掛かりにくい」

「(ボールエンドが取れない様に)弦を引っ張りながらペグに巻きつけるのが難しい」

等等。

もちろんチューニングキープに関してのご相談もありましたが今回は弦張りのちょっとしたコツ?をご紹介。
ビグスビー歴の長いベテランさんはスルーして下さいね ( ̄ω ̄;)


ヤリ方かんたん♪

ボールエンドを↓の様に指で曲げてからビグスビーのピンに引っ掛けて下さい。

big2

たったこれだけでボールエンドがピンから外れにくくなりますよ

弦メーカーによってはキツク曲げるとボールエンドが「ポロリ」と外れてしまうのでご注意を!









スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫