BareKnucle Rebel Yell 反逆のアイドルってよりはAtomic Playboysだと思うのだが…編

 2015-04-28
久々にベアナックルネタです。

今回取付け依頼を頂いたのは「Rebel Yell」。

まぁアラフォー~アラフィフ世代でなきゃピンと来ないモデル名ですわな(笑)




P4280867.jpg



直流抵抗値は14kΩ代とネイルボム程ではないがハイパワー系。
ダンカンで言えばカスタム辺りのパワー感の位置づけなのか?


P4280871.jpg



取付けたギターはサスティナー搭載モデルですが今回はサスティナー回路をバイパスして純粋にピックアップ
のサウンドを試してみる事になりました。

P4280873.jpg


で、インプレ。

いつものプリアンプで一部のお客様より「エェ音してまんな!」って言われる事もある結構な歪みで弾く。


P4280876.jpg


最初ゲイン上げ目で弾いたら

ん?

ヌーノ?

って思ったぐらいの高域!!

実際は低域~中低域がさほど太くないのでヌーノ演るには音作りに一工夫必要だろうが。


ベアナックル比較で言えばネイルボムの中域を削って高域特性を強めた感じ。

アリですよ。コレ。

HR/HM系でマホガニーやバスウッド系のボディーとは相性良いんじゃないですかね?
高域が強い分だけデジタルアンプやアンプシュミレーターの反応は良いやろね。
ま、アラフォー世代的に言えば「ラックのプリアンプ&エフェクト向き」の入力信号を出力してくれるピックアップって感じ。
今まで付けたピックアップの中ではShurのアルドリッチに近いかもしれない…


ベアナックルには悪いが正直Sスティーブンスの音歴で言えばアイドルさんやトップガンセレナーデの頃ではなく
アトミックプレイボーイズやVニールの頃の音色かと。(氷室ック期はちゃんと音聴いて無いから分からない…)

VニールEXPOSEDの頃もイケてるが個人的にはアトミックプレイボーイズだな!








※ここで皆様に注意喚起です。

ベアナックルはピックアップとしては高額な部類になります。
したがって某オークションにて中古購入される方も多いかと思います。

やはり人気の高いのはネイルボムやミュールでしょうがその2モデルの中古として出品されていても
実際に手元に来る商品は異なるケースが頻発しています。

今年に入ってから取付け依頼で4~5件、明らかに上記2機種とは違うモデルのピックアップを2機種として
落札されたお客様がいらっしゃいました。
ネイルボムやミュールは取付け機会が多いので各ボビンの直流抵抗値等のデータは当然持っていますし
何よりも個人的には音を出せば分かります。

取付け後に心苦しいですが「コレ、違うピックアップやと思う…」と伝えた時点でお客様も
「あ~そうですか……」な展開になる事が有りこちらとしても残念な思いをしました。

そもそもベアナックルはダンカンやディマジオの様にシャーシー部を含むピックアップ本体にモデル名の表記がありません。
つまり中古状態ですとピックアップ本体ではモデル名の断定が出来ません。
パッケージ付きでも中身は違う可能性もあります。

オークションでは悪意の有無を問わず出品者を信じるしかないのですが中古落札価格も決して安くはない様です。


P4280869.jpg


確かにベアナックルは高い。
個人的にも簡単に買おうとは思えない値段のピックアップだ。

でも現状は新品購入しか安心出来ないのかもしれない。

今回のRebel Yellは新品購入された物をお持込み頂きました。


スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫