Ibanez JEM ネックポケット底上げ!これで弦高下げ放題♪編

 2012-04-03
2月に「もぅ倒れたくても倒れられないスタッドアンカー編」

ブリッジ周りは無敵?になったM様のIbanez VAIモデルですが今回はネックジョイントのモデファイ!


ボディーがバスウッド、しかもネックヒールエンドとフロントP.Uの間に仕切りがない仕様なので
ネックはブリッジ側へ起き上がる=ネック角が逆アングルになりやすいJEM…

当然ネック角を設定するためのシム(ネックポケットの後部にはさまれた薄い板状パーツ)が
ボディーへめり込みまくる!

その形跡がコレ↓

DSCN3506.jpg


メーカー生産時に入れられたと思われる木片以外にピックの跡やら追加シムの跡…

プラス前回のセットアップ時にシム代わりにジョイントビスにかましたワッシャーの跡…

ネック角設定の為に奮闘した様々な形跡が凹みになって残っています。


前回の作業時にネックのすり合わせも行っており、
(アイバネックのお約束?で6弦ハイフレット部が見事なまでの盛り上がり=俗に言うハイハネ)
6弦側をメインにハイフレット部は相当フレットを削りましたので、


ブリッジ(ロ~プロエッジ)を限界まで下げても

弾いてて楽しい♪弦高にならない。

右手でローフレット部をミュートして左手のハンマリングのみでフレージングするのがツライ。。

レガートなソロワークを軽いタッチで弾けない。。。


要は弦高高いやんっ!!

って事です。


なので


今回は


この先凹み知らずのネックジョイントポケット加工編をご紹介します!


まずはウチの嫁には無い?柔らかさを持ったバスウッドボディーに凹み込まれた数々の先輩シム跡を削り落とします。
当然ネックポケット全体を同じ深さ=凹みの底面と同じ深さになる様にサンディング。

DSCN3510.jpg 

サンディング=削ったと言っても数値的には0.5~0.7mm程度です。
ネックジョイントの深さをイジル場合、極度に深さを変更するのはデンジャーなので。

続いて前回も活躍したアルミプレートさんに今回もご登場願います。

ワンオフで削りだし

jem.jpg
コレだけ画像が小さくてスミマセンm(_ _)m
携帯で撮っちまいました。。。


で、セットアップ完了。

DSCN3513.jpg
DSCN3516.jpg

激低弦高セッティングが可能になったのはモチロン、ブリッジの高さ調整幅もかなり広がりました!

そもそもIbanezのピックガード付きRG系(PGM系を除く)はピックガードから弦までの距離が
他のギターに比べて近く(まぁその為のブリッジがロ~プロエッジなのですが)、プレイヤーの
ピッキングスタイルによってはピックガードにピックが当たる事もしばしば。
今回はブリッジの下げ幅を稼ぐべく作業しましたがピックガード~弦までの距離を変更=上げて
セッティングしたい方にもオススメのモデファイです。



余談ですが何故ネックヒールエンドとフロントP.Uの間に「壁」がないのか?

ストラトをはじめ皆様お持ちのデタッチャブルジョイントのギターには大抵「壁」がありますよね?

24フレット仕様だからネックがボディーに深く入るから?

ではジャクソンソロイストの24Fモノ等は何で「壁」があるの??

って事になります。

24フレットでピックアップレイアウトがHSHのギターをお持ちの方なら分かるかと思いますが
フロント~リアP.Uまでの距離が短く、各ピックアップ間がかなり狭くなっていますよね。
その場合、各ピックアップの音色の変化が曖昧だったりピッキングの際にフロントP.Uのブリッジ
側コイルにピックが当たりやすかったりします。(ピッキングスタイルにもよりますが)

で、

VAIさん&アイバさんは考えたのでしょう。(たぶん)

フロントP.Uを前にズラして各P.U間の距離を空けちまえ!って。

HSHレイアウトでハーフトーン時にハムはタップでセンターのシングルとミックスになる配線レイアウト
のギターは色々有りますが弾き比べると僅かですがJEM系は他のHSHレイアウトのギターに比べて
ピックアップポジションでの音色の違いが分かり易いです。

P.Uの音色差を重視するのか、
ギターとして経年変化を念頭にネックジョイントの強度を重視するのか、

メーカーの考え方も様々ですね~


ま、JEMはVAIさんと同スペックでリリースしなけりゃ意味の無い製品なので仕方ないですが。

ボディーがバスウッドじゃなけりゃトラブルも減るのになぁ…














スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは。Mです。
前回に引き続き、ややこしいリペアをクリアしていただき
ありがとうございます。
このJEMも順調にフランケン化していってますね。
サドルもあの手この手で入荷してもらった事ですし、
ボディが割れるまで弾き倒します。
【2012/04/04 22:20】 | JEMのM #2Lki97Gk | [edit]
M様、コメント有難う御座います!
今回のリペアでとりあえず大きな問題はクリアー出来たかと思います。
あとはネックのハイハネが気になるところですがそれはこの先フレットの摩耗が進んでからって事で…
ジャクソン共々ガンガン弾きまくって下さい!

そうそう、ネックジョイントビスは今以上に締め込み過ぎないで下さいね~

また何かあればいつでもご連絡下さい。
【2012/04/05 02:31】 | トンガリガレージ #- | [edit]
詳しく状況をお聞きしないと打ち合わせが出来ませんので下記へメールでご連絡頂けませんか?
tonegarage@nifty.com
【2016/11/15 10:59】 | トンガリガレージ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/109-4c65c747

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫