FULLWOOD CONCEPT NEW MODEL 開発中!

 2012-04-15
FULLWOOD CONCEPT


NEW MODEL 開発作業進行中!


DSCN3761.jpg


                             ↓


DSCN3766.jpg


                            ↓


DSCN3774.jpg



そう。




リクエストの多かったアレをフルウッドでヤリます!


フルウッドなので当然ピックアップトップのボビンプレートも「木」です♪





ストラトも続々完成しております♪


DSCN3697.jpg

Olive BLACKは定番ブビンガピックガードバージョンに加え、
メキシコローズピックガードバージョンもラインナップ!!

と、言うとかっちょエェですが…


メキシコローズは材質の調達状況が不安定なので在庫が無くなり次第、次回生産は未定…


このメキシコローズピックガードですが

めっちゃ音ヌケ良いです!

「ぱっこぉ~~ん♪」って感じで立ち上がりも早い。

ブルース系やカッティング多用のギタリストに弾いて頂きたい1本ですね。



画像では分かり難いですが今回のOlive BLACKはボディー材と塗装の相性が良かったのか

木口の部分は「石材?」みたいな仕上がりになっています!

本気でSTONE BLACKと名付けようかと思いましたが、

コレまた木材の材質によるところが大きく、再現性の無いカラーバリエーションになってしまうので
従来通りのオリーブブラックにしときました…







DSCN3707.jpg 


今回のCherry BROWNもキテます!

今までのフルウッドSTの中でも存在感が際立ってます。

ローズピックガード(左側)は木目も詰まっていて「硬質」な感じ。
サウンドはOlive BLACKのメキシコローズ同様にヌケます♪

どうやらローズ系の指板にもよく使われる「硬い」材質はピックガードに使用すると
ハイファイ寄りな鳴りになる傾向が強いかと。
ま、指板に使われる材質なので当たり前と言えば当たり前か…


右側のウォルナットも硬質なウォルナットを選んで使用してみました。
ローズとは少し違うハイレンジに主張がある感じ…それでいて「太さ」もある。

演奏ジャンルの汎用性を狙うならウォルナットがやや有利かも。

つーかボディーの木目スゴイです!
これぞフルウッド!って感じ。



Olive BLACK、Cherry BROWN共に今なら当店でじっくり試奏して頂けます。

NEW MODELのサンプル機もありますので皆様のご意見をお聞かせ下さい!





スポンサーサイト
タグ :
コメント
おや おや~~~ッ
予告してたネタは没でっか??
【2012/04/15 01:39】 | PGはミラーに限る #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/111-5703257c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫