EVHネタ Montreux 1978 TheBrown Sound 取り付け ばんぶるびぃ~(Navigator製)

 2012-05-09
久々のEVHネタです!


今回はMontreux 1978 TheBrown Sound


Navigator製バンブルビーに取り付け!
DSCN4222.jpg
DSCN4223.jpg


まずは取り外し。
DSCN4228.jpg
やっぱりDIMARZIOでした。
かなり初期のDIMARZIOみたいで品番の刻印はありませんが直流抵抗値から察するにおそらくPAF Proでしょう。


…そして驚いた…

DSCN4226.jpg 

THE 手彫り


コレも本人モデルの忠実なコピーなのか??


んなワケない。

確かに本人使用機バンブルビーのリアP.Uはブリッジ寄りにマウントされているが…


どうせ彫るならワシにルーターでちゃんと彫らせろ!!  と心の中で叫んでみた。


傷口の木材を見ての判断ですが
材質はたぶん「ラワン」…

ま、実物のバンブルビーはマホボディーらしいので、一昔前にマホの代用で廉価ギターによく使われたラワン
である事は10000歩ぐらい譲って良しとしましょうか。




で、


取り付けるブツはコレ↓

DSCN4231.jpg


裏面

DSCN4233.jpg

手書きの品番がガレージメーカーっぽくてかっちょえぇですな。



取り付け完了!

DSCN4235.jpg

DSCN4237.jpg

…ピックアップが黒になるとブリッジはやはりフロイドの5番を付けたいところですな。。。



<インプレ>

イィ!と言うかオモロイです!!
存在感バリバリの高域がアンプゲインで音作りするにはバッチリ♪
エディーフリークだけでなくオーバードライブで歪ませるブルースロッカーにもオススメです。

期待感を持って付けてみたらガッカリな(場合が多い)GIBSON バーストバッカー3より
断然イィ!

ダンカンやディマジオのハイパワー系の様にミドルが「ドン!」やローエンドが「ズン!」ってのは
ありませんがトレブルの出方の味付けが絶妙です。
ピッキングハーモニクス等から判断する倍音の出方は少しソリッドな感じでもう少し「ツヤ」が欲しく
も思いますがピッキングへの反応が早いので特に不満はありません。

個人的な位置付けとしてはダンカンSH-1=59の中域を削り、低域を少しダウンさせ、
「音ヌケ」に振ったキャラクターかと。

頭に「ブラウン~なんちゃら」が付くエディー系オーバードライブやTS系とは
相性が良いピックアップだと思います。

太さは不要で「カラッ」としたドライブサウンドがお好きな方は試してみる価値アリですよ~










スポンサーサイト
タグ :
コメント
WAMPLER pinnacleとAMT P-1とフェイザー持参でサウンドチェ~~~ック&引取りにイかさせていただきま◯こ~ッ‼
【2012/05/09 23:36】 | キーンエンジャー・レッド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/119-88db225c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫