フレット交換大盛況 (;´Д`A ```

 2010-09-22
最近・・


フレット交換多いです (〃´o`)=3


現在作業中なのは画像のストラト2本とジャズマスター・・
メイプル指板で指板塗装中のテレキャスター1本・・
順番待ちも数本・・・

fret1_convert_20100922173142[1]


不景気だからでしょうか?

フレットがチビたのでギター買い替え

・・・よりはフレット交換してまだまだ弾きまくりって事でしょうか?



で、肝心のフレットですが

当店で使用するフレットで最も出番の多いのが


fret2_convert_20100922173222[1]

JESCAR社のフレットです。



FENDER/GIBSON 問わずによく使うのがコレ↓

fret3_convert_20100922173327[1]

画像が小さくて見えませんが品番が#55090
サイズが幅2.28ミリ・高さ1.40ミリです。

従来よく使っていたダンロップの#6105とほぼ同サイズ!

実は最近のダンロップは製品精度が落ちてきたので代替フレットを探してました

ダンロップほど硬くなく純正よりは硬い・・

ドイツ製で精度もバツグン!


お気に入りのフレットです


最近はメジャー系メーカーも製品に採用してるらしいですよ


暑さも一段落して湿度も下がってきたのでフレット交換ベストシーズン突入です!  ε=( ̄。 ̄;)


フレットの磨耗が気になっている貴方はご相談下さい。

フレット残量を見てフレット交換が必要かフレットすり合わせで済む程度か判定致します。




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/12-49a13228

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫