ピックアップシャーシーの修理もやってます!!

 2012-06-24
今回はごっつマニアックなリペアメニューのご紹介!


ピックアップのシャーシー部リペアです。

当店ではリワインドを含むピックアップの修理、改造を承っておりますが
ピックアップのシャーシーも修理しております!

ピックアップシャーシーのリペアもお任せ下さい。

例えばDIMARZIOのハムバッカーですが、
DSCN4680.jpg

シャーシーのビス穴が広がってしまい、ピックアップマウントスクリューが抜けたりしっかりと
止まらない…
シャーシーの材質がブラス(真鍮)のDIMARZIOではよくあるケースです。
また、ボディー直付け仕様に改造されているピックアップをエスカッションマウントに戻すにも
手を加えなければいけませんね。
DSCN4682.jpg

まずは元穴を拡大してシャーシービス穴周辺を研磨します。
DSCN4683.jpg

そこに六角ナットをハンダ付けします。
接着剤等ではすぐに取れてしまうので確実に固定するにはハンダです!
DSCN4685.jpg

このリペアはDIMARZIOに限らずDUNCANや他社メーカー品でも受け付けしております。




さて、

梅雨真っ只中! 皆さん楽器の湿気対策してますか?


梅雨の中休みで雨も途切れたここ数日、

待ってましたとばかりにフレットワークを集中作業しています!

DSCN4643.jpg

指板修正で指板を一皮剥くと湿度の影響を受けるのでこの時期はフレット交換にも気を遣います。。。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/130-363ab390

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫