JACKSON FALCON CUSTOM 魅惑のミディアムスケール&27フレット仕様!

 2012-08-09
久々にソロイストのフルメンテナンス&改造です。

falcon1.jpg 

JACKSON FALCON CUSTOM

共和商会期のジャクソンでキャパリソンのホルスの原型となったギターです。

27フレット&ミディアムスケール&ジャンボフレットの

ワイドストレッチ多用シュレッドプレイヤーにはたまらん仕様ですな!

メンテ後に6弦3フレットから7フレットまでを押弦したらメッチャ楽!


今回はフルメンテナンス&コントロールレイアウト変更でお預かりしました。

まずはいつも通りの指板&フレットの研磨から始まり全体クリーニング。


falcon2.jpg

ほぉ~ボディーはマホガニーですか。

ソロイストにマホボディーってイメージ薄いですがこの頃のジャクソンにはちょいちょい見られます。

バスウッドやポプラの音域に特徴の薄い材質より中域のネバリ路線に振ったのでしょうか?


ちなみにリアピックアップは…

falcon3.jpg

J-DA⇒ダグ アルドリッチ!!

当時ジャクソンユーザーだったダグ。時期的にはBMRの頃になるのかな?

BMR以降、Dioや白蛇加入後にはシンプルなストラトやレスポールなど割とオーソドックスな路線のギターを
使ってますが個人的にはジャクソン期が一番カッチョイィかと。
LIONなんか今でもバンバン聞いちゃう♪




話が逸れましたが、、、

このダグモデルのピックアップ、直流抵抗値は僅かに8kΩ。

当時歪み中心の音作りだったダグにしてはちょっと意外。
確かジャクソン使い出した頃はダンカンのJBかカスタムだったような記憶があります。。。

その後のギター変遷を見れば音作りの手法を含めてジャクソン使用後期は彼の中でも変革期だったのかもしれない。

抵抗値は高くないもののサウンドはある意味DIMARZIO的かと感じます。
コンプレッションの効いたトレブルの出方やコシの強い中域、
個人的にはトーンゾーンの縮小版?みたいかと。
面白いと言うか興味深い音でしたね。レスポールに57クラシックと組み合わせて載せたらバランス良いかも。

ちなみにフロントはツインレイルタイプですがデフォルトでコイルタップ配線になっている。
何故?と思い抵抗値を計ると7.8kΩ。
つぅ~事はハム状態だと約15kΩ。
そりゃリアとのバランス悪いからタップにするよねぇ~
サウンドは線が細くリアとのバランスを考えれば少し寂しい感じ。

ダグモデルみたいに面白いハム作れるならツインレールタイプも良いモノ作れるだろうに。


で、


コントロールを1VoL=スイッチポットでP.U切り替えのシンプルながら実は使い難いレイアウトから

1ミニトグル&1ボリューム( スムーズポット)へ。

falcon5.jpg


個人的にはソロイストにオススメのレイアウトです(笑)
右手の小指で素早くピックアップをチェンジ♪

しかし27フレットって魅惑的ですな!

falcon4.jpg


ウリさん演るには足りないけどロン サール風のフレーズは可能かも??
あ、ガンズやなくてワシを含む常人には理解し難い(笑)バンブルフッド期ね。







スポンサーサイト
タグ :
コメント
依頼者です。こんなにすぐに載せていただけるとは!しっかり診て戴け、的確なアドバイスも大変参考になりました。ありがとうございました。昨日受け取ってから久し振りに朝方まで弾いてしまいました。やはり、P/Uは換装したいですね。特にフロントはしょぼ過ぎてやる気失せます…。
塗装ジャンクで放置状態のダグ・アルドリッジモデルを確認してみましたが、材質(マホガニー)、ブリッジ(シャーラー)、P/U、コントロールキャビティのザグリ殆ど一緒でした。ボディはロングスケールに合わせてか大きいです。生産開始時期はダグモデルの方が早いので、Falconはダグモデルをベースにモディファイされていると思います。
ある程度アイロンで剥がしてペーパーで頑張ってからリフィニッシュでお持込したいと考えておりますので、その節は宜しくお願いします。
【2012/08/10 20:08】 | fumingwie #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/141-76805d7d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫