遅めの夏休み?2泊10湯リフレッシュの旅 当然温泉メインです⇒なので長編&画像多し

 2012-09-23
やっと大阪も涼しくなってきましたがちょっと遅めの夏旅行に行ってきました。


行き先は長野県~岐阜県。


まずは御嶽山。

21-3.jpg

車で行ける最高地点は標高2205m!
ワシの中に「登山」という健康的な選択肢はありません(笑)

21-2.jpg


気温は昼1時で12度。すずしぃ~~♪
しかも秋の交通安全運動のおかげ?で水平対向エンジンには記録的な燃費(爆)

21-1.jpg


1日目のお宿は秘湯、濁河(にごりご)温泉 旅館御岳です。

21-5.jpg


ココの「売り」は渓谷露天風呂(混浴)、旅館より約50m下へ160段の階段を降ります。

21-6.jpg
21-7.jpg


途中には田舎に有りがちな御神体が…

21-8.jpg


階段が長過ぎて疲れます。疲れでカメラさえブレますがな、、、

21-9.jpg


階段横の谷底に流れる川は「濁河」と言うだけあって濁ってますが
由来は2つの滝が川へ流れ落ち、合流すると濁るからとある。

21-12.jpg

でも旅館からの流れ落ちる(流される)温泉で濁っているのでは?
これでは源泉掛け流し⇒源泉垂れ流しである。

21-13.jpg


到達して脱衣所の扉を開けるといきなり風呂!

21-10.jpg


まるで庭園の池の様ですが泳いでいるのは鯉ではなくIT部長です。

21-11.jpg

最初こそ貸切状態でしたがその後は団体客のジジ・ババが続々入ってくる…
我々は事前に水着着用可能など下調べして行ったのですがジジ・ババはお構いなしにほぼ全開放でした(困)

こうなりゃワシも負けてられん!!

120921_1555~01


そして旅館内の風呂も堪能♪

21-17.jpg
21-16.jpg


やはり濁っている温泉は効く気がする。でも味も匂いも思ってたよりは薄かった…
ところが効果はバツグン!
オッサンのお肌でさえちゅるちゅるになる♪
しかもココの風呂はぬるめなので長湯が出来る♪♪
しかしながら湯冷めも早めなので何回でも入れる♪♪♪

1泊2日の間に6回入っちまいました(笑)


翌日は開田高原へ。
その途中、右には御嶽山、左には去年行った乗鞍が見える絶景ポイントが。

御嶽山↓

21-18.jpg

乗鞍↓

21-19_20120923213659.jpg


ごっつ普通の観光客が撮るような写真↓

21-20.jpg

ナンバー写ってますが街中で見掛けても煽らないで下さい…
…煽られたら煽り返します…


開田高原では木曽馬を見て、

21-22.jpg


2日目のお宿のホテル木曽路へ移動。

ココの「売り」は↓

21-23.jpg

ですが、まさかまさかの

21-24.jpg
21-25.jpg

脱衣所から露天風呂まで仕切り無し!!

露天の湯船に浸かりながら湯上りの親が子供に服を着せている光景が見える…

今まで色々温泉に行きましたがこれは初めての経験でしたな。

泉質は無色透明ながらヌルヌル♪
いわゆる「美人の湯」ってヤツですな。
掛け流しではなく循環なのでジャグジー系は塩素臭が強かったですが泉質は良かったです。

嬉しい事に大浴場が掃除中は2箇所有る貸切用の風呂が開放されます♪

当然入浴①♪♪

21-30.jpg
21-29.jpg

またまた入浴②♪♪♪

21-28.jpg
21-27.jpg


ココでは4風呂頂きました。
朝風呂も堪能したので帰りの高速は眠気との激戦でした…

帰宅してからは開田高原での戦利品、超甘い&ウマイとうもろこしう湯がいて「信州を偲ぶ会」です。
来年はドコの温泉を攻めてみようか…

21-31.jpg


ちなみに今回3日間、宿泊地はイーモバのWiFi圏外だったのでipadも使えずスマホも持ってないので
完全にIT文明から隔離されてました。
不便でしたが逆にゆっくり休憩し、リフレッシュ出来ました。

おかげさまで充電完了!
明日からは仕事しまくりです!!

















スポンサーサイト
タグ :
コメント
羨ましいですね、俺も温泉に入りたいww

数年前に和歌山(本島?元島?)の露天に行ったんですけど、
風雨にやられてお湯が全然無かった時有ったんですよね

あれは痛かったなぁ。
【2012/09/26 09:55】 | ふぁんとむ54 #SFo5/nok | [edit]
>ふぁんとむ様

単車乗りですよね?単車⇒ツーリング⇒温泉ってセットメニューやと思ってましたが(笑)
今の時期からは高原ツーリングが気持ちいいですやん!
【2012/09/26 13:55】 | トンガリガレージ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/156-a9842630

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫