「一生モン」って何だろうか?

 2012-11-08
つい先ほどの事ですが。

閉店時間を過ぎてから一人でコチコチ作業してると工房の電話が執拗に鳴る。

まだ仕事するつもりだったので受話器を取る。

「ヒスコレのレスポールのネックを調整して欲しいのですが…」ってな内容。

すでに工房近所まで来られている様なので来店してもらいました。

若いお客さん。おそらくは社会人1年目ぐらいだろうか?

調整依頼品は最近新品で購入したらしい2011年の59LP。

ピカピカでしたが近年のヒスコレによく見られるネックのクセ…

とりあえずトラスロッド調整しながら話を聞いてみると

今まではエピフォンのレスポールを使っていたが

「一生モンだと思って無理してローン組んで買いました!」との事。

そりゃぁ~キバって買っただろうから嬉しいだろうしこれからも大切にするだろう…

と、思いながらも更に話しを聞く。

ワシ 「どんなジャンル弾いてるん?」

お客 「結構ヘヴィーっすよ!Kornとかメタリカっす!ドリームシアターなんかも好きですね!」

… オマエ全然レスポール要らんやんけ…

その辺をツッ込むと

お客 「とりあえずギブソンの高いのが欲しかったので…」

おそらく彼は近い将来この59を手放すかもしれない。いゃ、たぶん手放すだろう。
「一生モン」と気合いを入れて買ったのに。
だいたい「一生モン」買うのに「とりあえず」って何よ?
ワシが歳食ったのか今時の若者はこういう考え方、価値観なのか…


自分も「こりゃ~一生モンだな!」なんて思い込んで背伸びして買い物をした事はあります。(ギターじゃないよ)
でも趣味や嗜好品で一生モンと思って買った物で残っている物はほとんどありません。

今思うのは「一生モン」なんて言葉は背伸びして買い物をする自分への言い訳だったり無理矢理な理由付けに
しか過ぎないかと。
単なる「一生モン」と言う「価値観」ですな。
そりゃ購入する物が「家」だったりすると気軽に買える金額ではないし十分一生モンだとは思います。 


皆様は本当に「一生モン」と言い切れる価値観の物はお持ちですか?
 人間関係とかじゃなくて。

ワシ?

「一生モン」なんてこれっぽっちも思ってませんが↓の工具達ですかね。

DSCN6382.jpg

ドライバー類はギタークラフト専門学校入学時に支給された物。もう名前が消えかかってますがまだ現役。

小汚い木片はギターメーカー勤務時代にその辺に転がってた木片に穴開けて配線作業の際にポットを固定する
自作工具。コレとの付き合いもすでに20年弱。

ワケの分からないブツは自作の「ピックアップ生きてるか死んでるか直結チェッカー」(笑)
ディマジオの空箱を利用して作りましたがコレもギターメーカー勤務時代からずぅ~っと使ってます。
結構便利です(笑)

コイツらとは今の仕事をする限りは付き合いは続くだろうと思ってます。

本当に「一生モン」と言える物は金額や価値の高い物ではなく
無意識に身の周りに長い間ある物じゃないですかね?


さ、仕事に戻ろ…


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/168-978ac943

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫