最近サスティナー関連の作業が増えてます!

 2012-12-08
今回は最近作業したサスティナー関連より2本ご紹介。


まずはアルダーボディーのソロイスト

DSCN6688.jpg

フロントのサスティナードライバー下にダンカンJB-Jr.、リアはTB-12、Screamin'Demon。

DSCN6694.jpg
DSCN6693.jpg


やはりソロイストである以上ソロワークでのフロントサウンドは重要。
なのでサスティナーOFF時、フロントはサスティナードライバーではなくJB-Jr.が鳴るスペックです。

サスティナー自体はFERNANDES FRのハイエンド機種から移植。
ドライバーにLEDが埋め込まれたタイプです。高輝度ではありませんが。

リアのTB-12をノンリバースで使うべくピックアップの内部改造、基板も18Vではありませんが駆動系を
中心にかなりモデファイ。
TB-12での駆動を確保してからJB-Jr.をマウントしてセットアップ。
JB-Jr.がフロントピックアップとして機能するのでサスティナードライバーのピックアップとしての機能
はカットしています。

今回はサスティナーを駆動させる事よりはJB-Jr.の音色に苦労しました…
音決めをかなりネチネチとイジりましたがJB-Jr.の元音どころかおおよそフロントピックアップっぽくない
ハイファイなサウンド…
高域をかなり落としてもギラつきが強く、低域が不足している感が否めなかったのでコンデンサー追加して
低域を足しました。
個人的には納得していませんが今後はオーナー様の感想を聞いてからもう一歩詰めればと考えています。
せっかくフロントにマトモなピックアップ積んでサスティナーも動くのだから妥協したくないねぇ~

ちなみに今回のレイアウトはロングスケールで22F、フロント~リアの距離がかなり長めのギターで
なければお受け出来ません。
以前Ibanezでチャレンジしてエライ目に会い、ソレを忘れてジャクソン(シャーベルやったかな?)の
ソロイストで更にエライ目に会いましたので…

次にFENDER ST。

以前紹介したストラトと同スペックの18V仕様です!

DSCN6698.jpg

サスティナースイッチ類は本〇毅モデル風の位置にレイアウト。

DSCN6700.jpg

ピックアップはFENDER LaceSensorの赤リア、シルバーをセンターへマウント。
今回でこのレイアウトも2本目なので「レースセンサー恐怖症」もだいぶマシになってきました(笑)
残る「壁」はFENDER ノイズレスか…

今回もバッテリーボックスは縦型を2個使用。
このレイアウトはオーナー様のアイデアによるものですがコレが一番しっくりくるかもですね!

DSCN6705.jpg


年内まだまだサスティナー関連の作業が続きます。
機会があればまたご紹介します!

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/182-675152a4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫