エビフライと一戦交える…初冬の北近江リゾート編。

 2012-12-09
エビフライが好きです。


e18.jpg

こんなよくありがちなお子ちゃま系エビフライも好きですが、やはりデカイのが好きです。

そんなワシが満足のいくエビフライを最後に食したのは去年の春の鳥羽が最後でしょうか。

最近は本気エビフライとご無沙汰でした。

そんな2012年も残り僅かとなった今日。

初冬の湖北、北近江リゾートまでわざわざ北陸道を走って出向きました。


昼間なのに外気温3度… 相変わらず燃費最悪…

e1.jpg

到着! 温泉も併設している様ですが満腹状態で入浴出来るのかどうか…

e2.jpg


目指すはレストラン。

e3.jpg


案内看板がデカイです。これは期待も膨らみます。

e4.jpg

そして突入。

料金が大人1500円ですので街中のランチバイキングと比べれば品数は少なめかもしれません。

でもイィんです。

本命はエビフライなので。


いざ開戦!
敵は有頭でしかもデカイ!!

e5.jpg

頭から尻尾まで私の手のひらサイズ、親指~小指ぐらいまであるかな。
頭の中も身が詰まってます。

e12.jpg

街中ならこのサイズが2本付いたエビフライ定食で800~1000円ぐらいはしますかね?

当然ながらエビフライばっかり食うと一撃で胸焼けするので、色々織り交ぜて戦いを進めます。

ボイルソーセージとエビフライ

e6.jpg

枝豆とエビフライ

e8.jpg

少し胸焼けしてきたので味覚をリセットすべく
杏仁豆腐とエビフライ

e10.jpg

湯豆腐とエビフライ

e11.jpg

かなりツラくなってきたので気分転換?
スイーツ類とエビフライ

e9.jpg

思考能力も低下してきて同じ揚げ物なのに…
チキンナゲットとエビフライ

e7.jpg


胸焼け全開で終戦。

e13.jpg


あまりの胸焼けにしばし動けず…

なのでエビフライの残骸アートを愉しむ。


エビフライの残骸組み体操 ピラミッド!

e14.jpg


エビフライの残骸盛り合わせ!

e15.jpg


当然併設の温泉には入らず満足感、気持ち悪い満腹感と共に高速乗って真っ直ぐ帰宅しました…












スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/183-01e3db62

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫