HIST59LPフレット交換編 JESCAR FW55090使用

 2013-01-03
2012年はフレット交換作業の多い1年でした。

たまに実作業の内容について聞かれる事もありますので今回はフレット交換について書いてみます。

通常フレット周りのメンテナンス(ロッド調整やフレットすり合わせ)でご来店頂き、現状確認のうえ
フレットの摩耗が限界値だったりすり合わせではフレット残量が厳しい場合にフレット交換となります。
また、一部のギターではネック自体=指板のクセが酷く、指板を削って修正が必要な場合もフレット交換
が必要になります。

今回はヒスコレの59レスポールが題材ですがデタッチャブルネックの場合も作業内容はほぼ変わりません。
指板サイドにバインディングが入っていますのでフレット交換としては作業の多い部類になります。

①まずは分解。
最終セットアップ時に作業前のセッティングに近付ける様に弦高やお客様の希望を把握します。
ペグも各弦でトルク感が違ったりしますので元の位置をメモします。
9-1.jpg

②慎重にフレットを抜き、指板を修正します。
指板の修正もフレット交換では重要な作業です。今回はセットネックですので修正時にボディーへキズが
付かない様にマスキングにも一工夫。
ナットも取り外します。新たなフレットに合わせたナットを新規に製作しますので。
9-2.jpg
9-3.jpg

実はこの指板修正は数回に分けて作業しています。
一度修正しては数日置いて指板の狂い出し。そしてまた修正を繰り返します。
フレット交換までの長い間に指板表面には汚れや油分が詰まっていますが修正で削る事により指板の木材は
改めて外気に触れ、呼吸を再開します。
要は木が動く⇒修正の繰り返しです。


③フレットの入る溝を修正します。
今回新たに打つフレットはJESCAR FW55090、指板に入るフレットの足=タングは約1.5ミリですので
溝の深さは最低でも1.5ミリ以上必要です。
9-5.jpg

溝を深く切り直す必要がある場合は専用のノコギリを使います。
普通のノコギリではバインディングも切ってしまうので専用ノコの出番です。
バインディングの入ったギターは何かと作業が大変ですね…
9-4.jpg

④新たに打つフレットを準備します。
バインディング部のフレットタングをカットする専用工具を使用。工具だけではカット部にタングが残る事もある
ので最終的には手作業でヤスリ掛けします。
9-6.jpg
9-7.jpg

上が普通のフレット端、下がバインディング用に加工後です。
9-8.jpg

⑤指板のRへ合わせてフレットを曲げます。
9-12.jpg

曲げるのも専用工具を使用。タングが入る溝とフレット本体をしっかり固定出来る様に特殊なペンチを2本使います。
9-9.jpg

こうやって曲げますねん。
9-10.jpg

指板のRより少しキツめにRを付けます。
9-11.jpg

この状態まで下準備が出来ればフレットを打つ事は可能になりますがリフレット=フレット交換の場合、
指板のフレット溝が広がっていて新規に打つフレットのタングがしっかり止まらない事が多いです。
他店でのフレット交換作業後に「ビビり」や「音詰まり」の症状をご相談頂いた際にフレットを抜いてみると
⑤の段階でフレットを打ち込んでいるケースが多い。せっかく打ち込んだ新しいフレットが指板より浮いて=
抜けてしまって無理矢理すり合わせで削り込んで仕上げていたりショップによっては「こんなモンですよ」的な
トークでねじ伏せている最悪なケースもあります。
安い工賃のショップにはご注意を…

⑥フレットのタングを指板の溝にしっかり食い込む様に加工します。
これまた専用工具の出番です。
9-13.jpg

上が加工前、下が加工後のタングです。波型の曲げてタングの幅を広げます。
9-14.jpg

⑦いざフレットを打ち込みます。
数本打ってはスケールを当ててフレットの浮きをチェックします。フレットを均一にしっかり打ち込む事で
仕上げのすり合わせ時に削る量を最小限にしなくては新しいフレットが勿体ないですからね!
9-15.jpg

⑧全てのフレットを打ち終わった図。
9-16.jpg

DSCN5769.jpg

本当はここからのフレット端の処理に一番コダワリを持ってますがそこまで書くとまだまだ長くなるので今回は
割愛。

⑨完成!
9-17.jpg


フレット交換はギターリペアの中でも大きな作業で高額になります。
しっかりと作業しなければせっかくの出費に結果が伴いません。
別に当店がベストと言うつもりはありませんが確実な作業を行う工房を選んで下さい。
そう書かざるを得ないぐらい去年は他店で痛い目に会ったお客様が多かったです…
安かろう…(納期が)早かろう…は要注意!




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/193-5ce8aa25

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫