ピックアップのワイヤー交換 バーストバッカー編

 2013-02-17
久々の更新になります。

今回はピックアップのワイヤー交換です。

中古で購入したピックアップ等はワイヤーが短かったり下の画像の様に別のワイヤーが継ぎ足されている事が
多々あります。

今回作業するのはGIBSONバーストバッカー#2と#3。
前オーナーによりワイヤーが継ぎ足されています。
b1.jpg

どんなに良いピックアップ、良いワイヤーであっても継ぎ足しでは本領を発揮出来ません。

ですのでピックアップ内部よりワイヤーを配線し直します。


まずは分解。継ぎ足されたワイヤーに用は無いので根元からカット済み。
b2.jpg

シャーシープレートとボビンを繋ぐアース線を外して完全に分離します。
b3.jpg

十分な長さの新しいブレイデッドワイヤーをシャーシーから引き込んで結線します。
b4.jpg

アジャスタブルポールピースとボビン固定ビスを締めこんで組み上げます。
新しい線材がボビンに挟まったり無理な引き回しにならない様に注意が必要!
b5.jpg

ボビン外周にメンディングテープを巻いてからポッティング=ロウ浸けして完成!
DSCN7335.jpg


今回はワイヤーの交換でしたが1芯線のピックアップを4芯=タップ可能配線への変更も可能です。

スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは!
こちらの交換作業はお幾らぐらいでやって頂けるのでしょうか?
【2013/02/19 00:14】 | 44BSV39 #- | [edit]
お問い合わせ有難う御座います。
ピックアップ単体の持込みで1個3000円~5000円です。
ピックアップの構造や1芯~4芯への変更などにより工賃は変わります。
引き続きご検討下さい。
【2013/02/19 08:44】 | トンガリガレージ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/202-2d9f5753

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫