Ibanez JEM user's 「FLO」 18Vモデファイ編

 2013-04-01
今回は既にサスティナーのインストールされたIbanez JEMを18V化しました。

FLO1.jpg

イィ具合にダメージが入り、すでにホンモノのごとくオーラを放つ1本です。
FLO6.jpg

ピックホルダーもイケてますね!
FLO3.jpg

サスティナーはフェル社によって取り付け済みのモデルです。
FLO2.jpg

18V化にあたりバッテリーボックスは縦型2個へ変更。
FLO4.jpg

コントロールは同オーナーの「EVO」と同じくボリュームにはハイパスフィルターのON/OFF機能を追加。
FLO5.jpg

メタルノブが付けられたトーンポットをスイッチポットへ変更し、リアピックアップのダイレクトアウト機能を
追加。
これによりサスティナー基板を通過する事でどうしても避けられないリアピックアップの音色劣化を必要な時のみ
バイパス出来ます。
サスティナーONにはバイパススイッチとサスティナースイッチの2アクションが必要になりますが音質を重視する場合は非常に有効な機能です。


JEMはサスティナーをインストールしたりリアピックアップの交換や音色変更を依頼される事が多いモデル
ですが18V化は久し振りです。
改めてディマジオ攻略(笑)の難しさを感じた1本でした。
9V仕様でもスタンダード(原音)モードでハーモニクス(倍音)が被りやすい傾向は18Vになるとより強く
なるので今回はサスティナーの効き具合よりも音色に神経を使って作業しました。

ディマジオのVAIモデルピックアップも新型が出ていますので早めにデータを取りたいかとは思っています…



univ1.jpg
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/216-ab262692

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫