PEAVEY HP SPECIAL サスティナー取り付け。極力木部を削らずにインストール!編

 2013-06-21
今回はPEAVEY HP SPECIALにサスティナー取り付けです。


pv1.jpg
pv2.jpg

鮮やかなメイプルトップですね!
コントロールは1ボリューム、1トーン、P.Uセレクターとシンプルな構成ながら各ポットが
スイッチポットになっており、フロント・リアのコイルタップが可能になっています。
出音のバリエーション多し。

背面画像からも分かりますが各ポット、スイッチが離れてレイアウトされている為に大きな
コントロールザグリが開いています。
今回はこのスペースを有効利用して取り付けました。

pv3.jpg


ボディートップ側のコントロール部はサスティナーのON/OFFスイッチを増設したのみ。
もちろんリアピックアップは純正を使用。

pv4.jpg


サスティナーのモード切り替えはトーンのスイッチポットで行います。
ダウン時=スタンダードモード。アップ時=ハーモニクスモード。(画像はアップ時)
ボリュームポットには「リアピックアップダイレクトアウト」機能を設けています。

pv5.jpg


ドライバーにはグリーンLEDを埋め込み。
付ける機会の多いブルーLEDよりは直視しても目が痛くないかも(笑)

pv6.jpg


背面はこんな感じ↓
コントロールパネルに電池ボックスをマウント。
って書くと簡単に聞こえるかもしれませんがパネル内は満員電車状態です…
特に電池ボックス底面とトグルスイッチは超接近戦でした…
イグニッションLEDもドライバーと同色仕様。

pv7.jpg



今回の様に大きなザグリ加工を施さずにサスティナーを取付け出来るギターは少ないですが
スペースのあるギターなら可能な場合も御座います。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/229-7b6c40a7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫