SeymourDuncan YJM FURY STK-S10 サウンドチェック!

 2010-12-06
何かと王者にはやかましい当店(笑)


今回は王者がDIMARZIOと契約解消し、新たにダンカンと組んでリリースしたYJM FURY STK-S10n&bをひいき目チェック


用意したのはこの3本

yjm1.jpg



当店代表私物 73~74ストラト with YJM FURY STK-S10n&b

yjm2.jpg



当店代表私物 王者sig with DIARZIO HS-3

yjm3.jpg



当店代表私物 元?ブレイドST with DIMARZIO FS-1(リア)、ヴァーチャルソロ(フロント)

yjm4.jpg



で、

感想。


従来王者モデルHS-3やYJMに比べて直流抵抗値(23kΩ前後)は変わらないが明らかにパワー感は増している。

中低域の増加?なのか「太さ」を感じる。HS-3に比べて音作りがラク

特にリアはパワー系シングルの代表格であるFS-1に匹敵するパワー感でありながらハム構造の恩恵=ローノイズでイライラ無し♪しかもシングルコイルのニュアンスはバッチリ

フロントはやゃトレブル控え目でもう少し「カリカリ音」が欲しいところ
フロントだけに関して言えば今回チェックした中ではヴァーちゃんがバランスでは一番かも。。。



個人的には今までHS-3やYJMで期待した割には使いづらく王者への挑戦を断念した貴方(と私)にオススメです


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/24-728def24

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫