名機YAMAHA HR-1 ’86年製を徹底分解&メンテナンス編!

 2014-02-28
ここ最近ブログ更新が滞っておりました…

久々の更新は


往年の名機!YAMAHA HR-1をお預かりしました!



hr1.jpg
 


時は1986年。
HR/HM黄金期にリリースされたこのHR-1,当時はオールインワン的な夢のギターでした。
約30年前のギターですがスリキズはあるものの目立つ大きなダメージは打コン1ヶ所と非常に良いコンディション!
作業前にまずは各部チェックです。


サイドポジションマークに埋め込まれた赤のLED!

hr2.jpg 



フロントピックアップ横のピエゾミックススイッチ!

hr3.jpg 


押している間だけ機能するタッチコンプレッサー!
このパネルスイッチを見てシンセの名機、DX-7を思い出すのはオッサンの証なのかもしれない…

hr4.jpg 



ボディーサイドに埋め込まれたオートチューナー!

hr5.jpg 



ピエゾ内蔵のロッキンマジックⅡブリッジ!
普通のロッキンマジックⅡってファインチューナーは黒だった様な記憶が…
hr6.jpg 


ピエゾに多少音割れが見られるものの全て正常に機能していました!
80年代とは言えさすが日本のテクノロジー!!

中古市場でも滅多に見掛けないHR-1、ここまでコンディションの良い物は奇跡に近いかも。
HR-CUSTOMともなればもはや「幻のギター」か…

さて、

今回のご依頼はと言えば、

「フルメンテナンス+出来るだけキレイにする」

そりゃそうだよね。レアなギターなだけにお客様の入手には大変な苦労(出費)があったでしょうに。。

なので、

徹底的にやりましょう!


フロントピックアップ周辺に入っているピッキングスクラッチや

hr7.jpg 



ボディーサイドの塗装が欠損した打コン
しかも過去に何らかのタッチアップが施されている様だ…

hr8.jpg

その他諸々の小キズを消すにはバフ掛けが必要。
バフ掛けするって事は


全バラシが必要。。。

巨大なバックパネルを開けた瞬間に分解する気力を500%喪失する…
各部の配線を外す前に配線マップをメモるが普段使っている葉書サイズのメモでは到底足りずA4のコピー用紙を用意。

hr9.jpg 


ま、 まずは外し易いブリッジからだな(笑)
コネクター端子よりピエゾ出力が基板へ送られます。
ちなみにこのHR-1、ゴールドのメッキのコンディションも非常にイィ!

hr10.jpg 


ん~~基板に手を付ける前にピックアップ外すかな(笑)
フロントピックアップのシャーシーには昭和61年のピックアップデートがスタンプされてます。

hr11.jpg 



ん~~~やっぱ頭から分解するか…
って感じでペグをナンバリングしてから外す。

hr12.jpg 



そして臓物類=基板から各部へ延びる配線類と格闘して何とか摘出完了!

hr13.jpg 



やっと真っ裸になりました。
ちなみに分解前の本体重量は約3.5キロ。
この状態で重量測ると2.2キロでした!

hr14.jpg 



広大なザグリスペース。
こんだけスペース有りゃ今ならもっとスゲェ回路を仕込めるだろう…

hr15.jpg 



まずは打コン箇所をタッチアップ&研磨。

hr16.jpg 


いよいよバフ掛け。
塗膜が結構薄い上にボディー形状も複雑なので慎重にバフ当てました。

hr17.jpg 



何とかスリキズ類を消して全体をツヤ出し。

そして分解時の3倍以上(爆)の時間を費やして組み込み!


配線時に劣化が気になったバッテリースナップをCLIFFのスナップへ交換。
ついでに何故か単三6本(9V)仕様のバッテリーボックスを除去。
ウレタン詰めて普通の9V仕様へ。

hr18.jpg 




や~~~~っと完成!
画像では分かりませんが小キズ類はかなり消す事が出来ました。

hr19.jpg 


それにしてもデカいバックパネルだな…

hr20.jpg 


オーナー様には末永く大切にしてもらいたいですね!!!

スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんにちは!

懐かしいギターです!

山本さんモデルですね!

こんなに綺麗な状態が生き残ってるとはビックリです。

オーナーさんが大事にしてるんですね。

このギターってブラックじゃなくシースルーだったとは知りませんでした。
【2014/03/22 23:29】 | 44BSV40 #- | [edit]
中々こんな美品はお目に掛かれませんね!
オーナー様も苦労して手に入れられた1本なのできっと大切に弾かれると思います。
【2014/03/24 09:55】 | トンガリガレージ #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/04/01 15:55】 | # | [edit]
現状を見てみないとどの程度のメンテナンスが必要かが分かりませんので概算のお見積りも難しいです…

> 私も同じモノ持っていますが、ゴールドのメッキはウキが出て剥がれかかっていますし、打痕もあちこちに・・・ここまでコンディションの良い物はレアでしょうね。ピック傷があるってことは、ガラスケースの中で飾ってたわけじゃなく弾いてたんでしょうけど・・・
> 私のもメンテお願いしてもらいたいような気もするけど、いくらほどかかるモノなんでしょう?
【2015/04/01 17:29】 | トンガリガレージ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/250-1d1bb9fe

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫