謹賀新年! 今年も温泉ネタでスタ~トです!! 奥飛騨温泉郷激湯編

 2015-01-04
 本年も番外編を含め、当ブログを宜しくお願いします!


さて、年の瀬も迫った2014年12月30日、早朝より名神~東海北陸道で郡上八幡ICを降りる。

目的地へは高山まで高速を使うべきだがちょっと寄り道したかったので…

明宝スキー場を越えると途端に前車の轍の少なくなる「せせらぎ街道」を突き進む!

せせらぎ1


積雪がハンパなく既に道幅さえもよく分からない(笑)
雪国では「冬用ワイパー」なる物が必要だという事もよく分かった…
ワイパーのゴムが凍って窓の雪が残るので非常に見づらい…

せせらぎ3


スノーツリーのトンネルなんて大阪に住んでるとつい見とれてしまう。

せせらぎ2



目指すは道の駅「パスカル清見」。
どぉって事無い普通の道の駅なのだがココで売ってる物が目当てなのだ。

せせらぎ4


12月30日。何故かお客さんは自分だけ…

せせらぎ5


目的はコレ↓ 夏に購入して気に入り、お取り寄せまでしてしまった飛騨清見ソース!

せせらぎ6


広い駐車場はガラガラなのでちょっとアクセル開けて遊んでしまう♪♪

せせらぎ7


更にせせらぎ街道を進む。

せせらぎ8


長い下り坂では非常に分かり易いが非現実的な減速指示の看板(笑)

せせらぎ


高山よりR158、中部縦貫道へ合流し、いつものラーメン屋で2014年ラストの麺活。
夏の終わりに来た時には「風が涼しくて心地良いねぇ~」なんて言いながら食ってた高山ラーメンだが
今回はスープがぬる目だったのもあり多少寒気を感じながら食う。

せせらぎ9


上高地への玄関口、平湯バスターミナルも積まれた雪でよく見えない…

P1010275.jpg 


宿へ向かう前にちょっと寄り道。
福地温泉の「青たる」!
ネットでは何度もチェックしていたが一度この目で見てみたかったのだ。

青たる1


青たる=氷の塊が一番大きくなる2月中旬にはお祭りも開催されるらしい。
まぁ2月なんて寒すぎて行こうって気にならないんだけどね…

青たる2



そして奥飛騨温泉郷へ到着!
いかにも「温泉来たゼェ~」って感じだな♪

山1


今宵のお宿は「穂高荘 山のホテル」。
ココをチョイスした理由は温泉&ナイスなお値段!(30日まではね。大晦日以降の宿泊はお値段が倍になるのよ…)

山2


山のホテルには「湯めぐり鉄道」がある…

山3


鉄道と言ってもケーブルカーなのだがコレで斜面を下ると

山4


幸せ駅に着く。
まぁ雪の中で温泉に浸かれるだけでも十分幸せなのだが(笑)


山6


そりゃ出るときゃ出るでしょうね…

山7



露天風呂入口。
ここには巨大混浴露天風呂、女性専用露天風呂、貸切(有料)露天風呂がある。

山8


巨大混浴露天風呂全景。(チェックアウト後、入浴時間終了時に撮影)
画像ではデカさが伝わらないだろうがかなり広い。
粉雪舞う中、贅沢な一時を味あわせてもらった(幸)
昼に入浴した時は湯加減もぬるめで長湯出来たが夜は熱くて即撤退。。。

山9


内湯に併設された露天風呂も雰囲気バツグン!
この露天は湯加減もバツグンで何度も入浴♪
 
山10


夜の雪見風呂はサイコーだ!!

PC300119.jpg 


湯冷ましにちょっと散歩。
道中の峠道で事故が有ったらしく、宿泊予定者が夜になっても到着せず、従業員が雪の降る中
ホテル前でずっと待っていたのには感心した。(が、ワシが到着した際の駐車場への案内は少しアフォだった)

山11



明けて31日、大晦日。
まずは近くの栃尾温泉へ立ち寄り。

荒神1


栃尾温泉の露天風呂、 「荒神の湯」

PC310187.jpg
荒神2


こんな素晴らしい野天風呂へ200円で入浴出来るとは管理して頂いている地元の方々へ感謝!


荒神3


先客は居たのだがその後は貸切状態!!

荒神4


湯加減サイコー!景色サイコー!!
いつまでも入ってられるサイコーの温泉でした!!!

荒神5


冬季閉鎖なのは分かっていたが夏の終わりに入った新穂高の湯を覗いてみようかと…
温泉へ向かう橋はガッツリ積雪…

PC310147.jpg 


湯船の周りの雪が溶けているって事はある程度の温度のお湯が張られてるって事でしょ?
入りたかったなぁ…

新穂高2


また新緑の季節に来ようかと思ふ…

新穂高1 



続いて向かったのは新平湯温泉にある「たるまこおり」!

たるま0


ここも福地温泉の「青たる」も夜にはLEDでライトアップされるらしいが昼間の天然の色合いを楽しむ。


たるま1



画像ではスケール感が伝わらないのが残念だ(ワシの撮影センスが足りないだけなのだが)
空や海は何で青いの?と同じ原理で青味がかった氷柱は言葉を忘れて見入ってしまう。

たるま2


↓ の写真撮るのに夢中になってるパーカー着ただけの薄着のオッサンと比較すれば
大きさが少しは分かるかな?

たるま3

ちなみにこの氷柱はスプリンクラーで水を撒いて作られている。
ピークは青たると同じく2月中旬だそうな。



たるま4



素晴らしい景観とは似つかわしくないモロパクリの工事看板。

PC310222.jpg



そして平湯温泉へ。

名物?「はんたい玉子

普通の温泉卵にしか見えないが何が「はんたい」なのか?

平1 

 
食ってみた。
絵面が汚いのはご勘弁を…

普通の茹で卵(半熟)は白身が硬く、黄身が柔らかいのだが「はんたい玉子」は白身がトロトロで
黄身がしっかりとした硬さなのだ。
旨かった!温泉たまご好きとしては調子こいてたら5個ぐらい食ってしまいそうだ!

平2


奥飛騨温泉郷のマンホールは「おこじょ」(イタチみたいなやつかな?)がデザインされている。
訪れる機会があれば是非マンホールを見てほしい(笑)


平3


2014年、大晦日のお宿は「平湯プリンスホテル」だ!!
略して平プリだ!!!
佇まいから分かるだろうが西武グループの展開するプリンスホテルとは全く関係無い(笑)


平4



ここ平プリには3カ所の無料貸切露天風呂がある。(冬季は2ヶ所のみ。)
内湯にも貸切家族風呂がある。

まずは露天その① デカい!大人15人ぐらいは浸かれそうだ!!

平5


露天その② ココもデカいぞ!!

平6



貸切露天風呂ゆえにハジけてしまう(笑)

が、2ヶ所とも湯温激熱なので長湯出来ず…

平7


貸切露天は激熱だったのに何故か内湯、内湯露天、貸切家族風呂はそれほどでもない。
中々の適温だ!

平8


内湯併設の露天は湯加減バッチリ!
ココで2014年を終える事に決定(笑)

平9


しかし平プリはプリンスってな豪華なネーミングなのに館内にはあまり活気(やる気)が無い…
土産物コーナーに至ってはこの有様だ(笑)

平10


誰が買う?
何の為に買う?

平11



ガッツリ商品説明しておきながら商品は違う…

平12


山奥のお宿のお約束?動物の剥製…

平13


屁ぇ~~そうなんだ。かめむしが多い年は大雪なんだ…

平14


日付が変わり、2015年元旦、その瞬間、露天風呂に居た。
新たなる1年の目標をしっかりと考え…ずに。
ダラァ~~と浸かってる間に年は明けた。。。

10390521_590462441088728_3808357488705112403_n.jpg 



2015年元旦。
初詣は平湯神社。
除雪はされているが誰も居ない…当然?おみくじも無い…
おまけに雪が被らぬ様に引き戸の奥に設置された賽銭箱へ100円を投げ入れるも箱から外れて
畳の上を転がっていった…
ヤヴァイのか?ワシの2015年…

平15


年末年始寒波により明らかに行きよりも雪が増え、完全に凍結した東海北陸道を抜け名神へ合流。
養老山が雪雲の帽子を被ってキレイだ!
「後は乾燥路、パッコ~ンと走って昼過ぎ~夕方前には大阪だな♪」なんて考えてた。この時は。。

帰路1



関ヶ原を越えた辺りから急激に渋滞し始める。
どうやら除雪車?がペースメーカーになっている様だ。
「何でやねん?アスファルト見えてるやん」なんて少し怒りを覚えながらトロトロ走ってようやく京都に入った頃…
雪が舞う。。。雪が積もりだす。。。

帰路2


大阪へ近付くにつれシャレにならんぐらい積もりだす…賽銭箱に100円入らんかったからか?

帰路3


高槻周辺では一部路面が凍結している所まで…
何で??雪国から大阪へ帰ってきてるんやで???
結局帰宅したのは夜。
名神は降りた直後に通行止め。
そりゃそうだ。至る所でスタッドレス履いて無い車がリタイヤしてた。もちろん事故も多発。
↓ コレ茨木だよ!茨木。あ~無事帰宅出来て良かった…

帰路4



今回は2シーズン目に突入した大陸製スタッドレス NEXEN WINGUARD SPORTで奥飛騨へ挑んだ。
雪国の方が見たら怒りそうなほど新品時でもショルダーも無ければ夏タイヤと変わらないぐらいの硬いスタッドレス(笑)

P1040308.jpg


なので保険でオートソックなるタイヤの靴下(笑)を用意していった。
大陸製スタッドレスが意外に良いのか自車が4駆なのが功を奏したのかは分からないが靴下の出番は全く無かった。
でも奥飛騨地域で夏タイヤにこの靴下を履いた大阪ナンバー車を2台見掛けたので一応使い物にはなるのだろう…
たぶん…

P1040309.jpg


ちなみに我が家の温泉旅行にはマストアイテムがある。
1リットルのペットボトルとマイサンダルだ。
ペットボトルは宿の中は乾燥しているし入浴回数も多いので喉が渇く。でも大体の温泉宿には
名水やウォーターサーバーがあるので補充が効く。
2リットルだと持ち運びが大変だし飲む時にも重い。なので1リットルのがベスト。
サンダルは素足で誰が履いたか分からないスリッパは嫌なので…
ちなみに新品に近いキレイなクロックスは海外からお越しの方に狙われるので要注意と以前他の宿の従業員
から聞いた事がある。
自分は裏面がデッキシューズの様なグリップのある釣り用サンダルを愛用。
コレだとツルツルした廊下でも滑らないから。
ちなみに嫁は年季が入って盗難の心配の無い状態のクロックスだ(笑)

P1010273.jpg





2015年。

毎年同じ事書いているのだが年末にはまた良い温泉を楽しめる様にガンバリます!!

PC300099.jpg



あ、そうそう。2日~4日は風邪ひいて寝込んでました(爆)


スポンサーサイト
タグ :
コメント
こちらこそ今年も宜しくお願いいたします!

今年もブログネタになる様な温泉探しに励みます(⌒▽⌒)
【2015/01/05 22:09】 | トンガリガレージ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/281-0b54f72f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫