現行BSV-155をお客様にご注文頂きました。で、徹底的にセットアップしたから画像多いゼ編

 2015-04-22
今回は80年代中期の名機、BSV-155Jの復刻版、BSV-155をお客様へご注文頂き、
納品までのセットアップをご紹介!

BSV-155Jについては過去ログのこちらをご覧下さい。

復刻版とは言えお値段は当時と同じ定価155000円。
大手量販店様はガッツリ値引きして販売されているのでしょうが当店では残念ながらそこまでのお値引は出来ません。
でも当店ならではのサービスは可能です。
それは「セットアップ」です。

入荷後とりあえず箱から出して眺めてみる(笑)


bsv1_20150422181144b46.jpg


まずは当時モノと大きく異なる点、トラスロッド調整はがネックエンドで可能になっています。
コレはリペアマンとしては非常に助かる!
他にはブリッジがフロイドローズではなくGOTOHの1996TのOEM品、ネックジョイントも違うよね~


bsv2_201504221811463ca.jpg


さて、箱出し状態を軽く全体チェック!
異常なまでに締め込まれたテンションバー…
ショートスケールだから弦テンション不足を補う目的なのか?
それにしちゃいくら何でも締めすぎやろ!!

bsv3_2015042218114776f.jpg



箱出し状態ではチューニングも狂っていたのだが当然ブリッジもボディーと平行ではない。
でもこのまま店頭に並べる楽器店も多いんだろね…

bsv4_20150422181149a3b.jpg


細かい調整は組み上げ時に作業するのでまずは弦を取っ払う。
ピックアップを外してみたが導電塗料を塗って有線でアーシングを確保されている。
ま、15万のギターだもんね。これぐらいしてもらわないとね。。

bsv5_20150422181150232.jpg


画像では分かり難いがフレット際にバフ掛け時のメンツェルナワックスが付着している。
指板も研磨するとしますか…

bsv6_201504221812047e8.jpg



復刻にあたり気になっていたのはブラス製エスカッション。
現在ではパーツメーカーで廃版なはずなので新規製作したのか密かにデッドストックが残っていたのか?
なんて想像してました。
が、このブッた切った様なエッジの形状、おそらく大陸製でしょうな。残念…

bsv7_20150422181205fd6.jpg


ちゃんと角が丸くなってる箇所もあるんだけどね。

bsv8_20150422181207aa2.jpg


続いてはコントロール部。
パネルを開けてビックリいや、ある程度想像通りか?(笑)
バッテリースナップの線材は必要以上に長いし配線もか~~~なり雑だ。

bsv9.jpg


ポット周りは仕事歴の浅いパートのオバチャンか今春工場に入った若造がやったとしか思えない…
論外の仕上がりだ(怒)
大陸製廉価ギターなら分かるけど国産だぜ?しかも15万円するギターなんだぜ??

bsv10_201504221812107dd.jpg


トグルスイッチ部もヤバい。
コントロール内に塗られた導電塗料とスイッチ端子が接触寸前である。
当たり前だが端子が導電塗料に接触すると音は出なくなる。
しかもトグルスイッチは触る頻度が高いので緩み=スイッチの角度が変わり易い。
こりゃ手を入れる箇所は相当多くなってきた(疲)
bsv11_201504221812292e0.jpg



お客さんに現状を報告したうえで相談。
ハンダでグチャグチャの国産ポットはEMG純正ポットへ交換、やれる所は徹底的にメンテナンスして
からの納品に決定!


まずはEMG純正ポットへ交換なのだが…
このポット背面に付いた「配線素人さんでもハンダ使わずに取付け出来ますよ!コネクターは簡単に抜けますけど」基板
を取っ払う。

bsv12_20150422181231a59.jpg


あ~スッキリした。

bsv13_20150422181232813.jpg


本体にポットを組み込む前に有る程度仮組み配線をする。
元々の線材は焦げてたり線材自体あまり良い物ではなかったので耐熱電子ワイヤーで組み直す。

bsv14_20150422181234b32.jpg


本体へ組み込んで配線。
無駄に長かったバッテリースナップの配線もやり直す。

bsv15_20150422181235ccf.jpg



トグルスイッチは左右端子の折り曲げと真ん中の端子は短くカット。
その上で配線やり直し。
万が一スイッチが緩んでザグリ壁面に当たっても導電塗料に接触しない様に端子の高さに合わせて
ザグリ壁面にメンディングテープを貼る。

bsv16_2015042218125339d.jpg


スイッチ端子とザグリ壁面にこれだけクリアランスがあればとりあえずは安心かと。

bsv17_201504221812541da.jpg


電池とザグリ壁面に隙間がありギター本体を揺すると少しカタカタ音が鳴っていたので壁面に
ウレタンを貼って電池とのアソビを無くす。

bsv18.jpg


ジャックにも緩みがあるので増し締め。
これは工場の締め込みが甘いのではなく塗装の「痩せ」により締め込み部の肉厚が薄くなる事が原因。
新品、中古に限らすギターを購入した時には要チェックですよ!
同じくペグが六角ナットで締め込まれているロトマチックタイプの場合は六角ナットの緩みを要チェック!!

これにて電気系作業完了(疲)

bsv29.jpg 


指板も一度研磨してからローズネックオイルを塗布。
付着していたメンツェルナワックスもキレイに取れました!

bsv19.jpg



で、新しい弦張ってチューニングしてトラスロッド調整したのだが…
ブリッジが少し起きてる=アームダウンの方向へ傾いている。

bsv20.jpg


「トレモロスプリングのハンガー締めてチョイチョイと調整しよっか…」って思ったらスプリングハンガーに
締め込む余裕が無い…
仮に今無理矢理締め込んでブリッジ角度を調整しても時間が経ってスプリングの張力が弱ればどうしようもない。

bsv21.jpg


なので本来このGOTOH GE-1996Tトレモロの純正パーツであるはずのPSP=パワースプリングへ交換。
ブリッジ角度を調整してもこれだけハンガーに締め込み余裕が出来た。
↑ の画像と見比べたら一目瞭然でしょ!

bsv22.jpg


ブリッジもボディー上面に対して完全に平行。
これが正常なセッティングです。

bsv23.jpg


ヘッドのテンションバーも適正位置で別に弦テンションに違和感は無いのだが…
何であんなに締め込んでたんだろ??

bsv24.jpg


さて、プレイアビリティーを狙った調整に入る。
まずは入荷時の弦高が6弦12Fで2.2ミリ、1弦12Fで2.0ミリと高めだったのでブリッジ高を下げる。
(作業後は6弦12Fで1.6ミリ、1弦12Fで1.2ミリのバリバリハードロック仕様でセットアップ!)

最近のGOTOHのトレモロには「スタッドロック機構」が付いている。
これを知らずに無理矢理スタッドを回してスタッドのレンチ穴を壊してしまっているギターも修理で見掛けるので
ついでに調整方法を書きます。

bsv25.jpg

スタッドロック機構はスタッド先端とアンカー底面にイモネジを「ついたて」状に入れる事でスタッドの不用意な
回転による弦高=ブリッジ高の変化を防ぐ為の機構です。

まずはスタッド中心に空いた小さな穴より1.5ミリのレンチを差し込んで奥にあるイモネジを完全に緩めます。

bsv26.jpg


それから3ミリのレンチで適正な高さへブリッジ高を調整。
調整後はまた1.5ミリのレンチで内部のイモネジをアンカーの底面に軽く当たる程度に締め込む。
締め込み過ぎるとイモネジのレンチ穴がナメるので要注意!

お手持ちの同型ブリッジでスタッドが一切回らない場合、「もっと弦高下がりそうなんだけどなぁ?」的な
場合はスタッドロックを解除出来ているかチェックしてみて下さい。
スタッドロックが固着している場合はスタッド自体を僅かに緩める方向に回せば固着が外れると思います。

bsv27.jpg


さて、最後にオクターブピッチ調整。
実は工場生産時ではきっちりオクターブピッチ調整行われていない場合が多い。
「おおよそこのあたりのサドル位置でオクターブが合う」データでギターへ組み込み前にサドル位置を
調整し、その後はそのまま組み込み⇒出荷となる。
仮に工場の生産工程で調整されていてもネックの反りを調整した後や弦ゲージを変更すればオクターブピッチの
調整は必要になる。
リペアマンが常駐しているショップなら販売時に調整するかもしれないがそれ以外は大体ズレていると言っても良い。
ましてやフロイド系のオクターブピッチ調整は非常に面倒でもある…


bsv28.jpg


そんなこんなで結構大変な作業を経てお客様へお渡し完了!!

bsv30.jpg 



このBSV-155。


44MAGNUMフリークで無ければ



ブラックパーツ仕様の方がカッチョエェんじゃね?


って思うのはワシだけ?


いやぁ~ショートスケールってジョージリンチやジェイクみたいな(あ、あとウォーレンもだな)ワイドストレッチがラク!!




スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんばんは!

いや~っ、ヒドイもんですね......。

日本製神話は崩れつつある!

丁重な造りの国産メーカーさんはあるのに、フェ○なんで??......。

買わなくてよかったです!

「当時物」の155「J付き」持ってるので

大切にします!!
【2015/05/03 03:33】 | 44BSV41 #/.OuxNPQ | [edit]
買った人がガッカリするような記事とコメントですね
【2015/05/08 13:54】 | #- | [edit]
以前 他者の記事でフロイドの弦高調整で弦を張ったままスタッドをまわしてるようなのがのってたんですが、論外ですよね?
【2015/05/20 09:12】 | hiro-ny #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/288-61490695

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫