甦れ80年代! 「スープラ」と言えばコレでしょう…編

 2015-11-16
今回はスープラのご紹介。

スープラと言ってもセリカXXの後継車や2~2.5Lのツインターボ、3Lのシーケンシャルツインターボの事では無い。
「セリカXX」と聞いて「よろしくメカドック!」を思い浮かべるワシは完全にオヤジである。
今から思えばメカドックは高速道路を封鎖してキャノンボールトライヤルを開催してしまうぐらい設定が無茶なマンガだったと思ふ…
それにしても現代は飼いならされた感しかないターボ車ばかりだ。
往年のランサー、ランチャインテグラーレみたいなドッカンターボの復権はもう有り得ないのだろうか…
そう言えば数年前にシティーターボ(ブルドッグ)の美車を有り得ない高額で入手して更にモトコンポをヤフオクで探し続けている
アツイお客さんが居た。結局モトコンポは入手出来たのだろうか…
ソアラにスープラのエンジンを換装してブッ飛ばしていた事のあるキテる常連さんは健在なのだが。


冒頭から話が逸れまくったが今回の主役はTOYOTA SUPRA と同じく80年代の雄、ARIA PE- SUPRAだ。
復刻モデルではなく当時モノである。
目立つダメージの無いミント品をメンテナンスでお預かりしました!

sup1.jpg 


ボディー両面に施されたアーチ。
NCルーターの性能も今ほどではない時代に凹凸の無い曲線美は職人技としか言い様が無い。

sup2.jpg 


PEシリーズのフラッグシップモデルであるSUPRAと言えばケーラー!
現行の復刻ケーラーは精度がイマイチだが当時モノのケーラーは作りが良い。(使い勝手は置いといて…)

sup3.jpg 


ケーラーを外してみるとボディーのザグリはこんな形状。
レスポールのテールピースアンカーやブリッジスタッド(ナッシュビルタイプに限る)を上手く流用した構造だが
ザグリのサイズは結構大きい。

sup4.jpg 


ブリッジスタッドに頭の平な土台を入れる構造。
ちなみにセットアップ時はこの平な面が如何にブリッジと面で接するかで鳴りやアーミングのスムーズさ、
サスティーンの伸びが多少変わる。

sup5.jpg 


ケーラーの裏面。
この小さな2本のスプリングで弦とのバランスを保つ。
そりゃぁフロイドに比べてアーミングタッチが柔らかいはずである。
個人的にはケーラーのテンション感は好きなのだ!(弦高調整、オクターブピッチ調整の使い勝手は置いといて…)

sup6.jpg 


コントロールバックパネルもボディーバック材と同じマホガニー。
超初期モデルのボディー構造はメイプルーマホーメイプルのサンドイッチ構造だったらしいが本機はメイプルトップ、マホバック。

sup7.jpg 


やはり昔の日本製、ましてやフラッグシップモデルは配線もキレイだ。
ポットも近年の怪しげなMade in JAPANとは違いこれ程に時間が経っているのにガリ、接触不良が無い。


sup8.jpg 

ジャックプレートにもメーカー刻印アリ。
やっぱ楽器業界が盛り上がってた頃のメーカーの力の入れ様はスゴイっすな~

sup9.jpg 


で、コこがケーラーのツライ所。
ロックナットが上下クランプ式なのでかぁ~~なり細い隙間に弦を通さなければならないのだが
レスポールともなれば牛骨ナットからロックナットへの弦の角度がかなりキツイ。
裏ワザとしてはロックナット本体を止めている4本のビスを抜いてロックナットを本体から外して弦を通した方が
圧倒的に早く弦交換出来るのだ!

sup10.jpg 


レーザーカットも無かった時代のカスタムインレイは職人の腕の見せ所。

sup11.jpg 


ヘッドのデザイン、インレイは今見てもカッチョエェと思う。

sup12.jpg 


こんなミントコンディションのSUPRAは初めて見たがオリジナルは復刻版には無い「何か」がある。
「オーラ」とでも言うべきか?
シャラはもう使わないのだろうか?


最後にこのSUPRAは本体重量が4.5キロ越えなので立って弾きこなすには3Lシーケンシャルツインターボ並みの
体力、筋力、気力が必要な事を付け加えておこう…




スポンサーサイト
タグ :
コメント
おそらくマツモク工業製でしょうか。このネックジョイント部の美しさには惚れ惚れしますね。
【2015/11/18 00:31】 | #- | [edit]
マツモクは80年代初頭にギターの生産は廃業したはずなのでおそらく他の工場でしょうね。
【2015/11/18 07:48】 | トンガリガレージ #- | [edit]
ん~っ。

日本製は素晴らしいですね!!!

ダブルX、「よろしく!メカドック!!」。ニトロ!!

懐かしいですな~。

この感じ(レスポール?にアーム付き)のギターを見ると

「シャラさん」、「YASUさん」、「TATUさん」を思い出します。
【2015/11/24 01:54】 | 44BSV42 #/.OuxNPQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/309-4dd55f83

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫