巨匠ゲイリームーア 逝く…合掌 

 2011-02-07
本日は(今日こそは)

またもやリペアネタで更新するつもりでしたが…


今を遡ること四半世紀ほどまえの中学時代にハワードジョーンズやらワム!やらマドンナやらカルチャークラブやらデュラン×2やらの所謂流行のポップスを愛聴しているフリをして周囲に無理矢理馴染もうとしつつ一部のツレ達とRATTやオジー、DOKKENなどLAメタルに傾倒しはじめ、ラウドネスで完全に覚醒し、メタリカのRIDE THE LIGHTNINGのアルバムジャケットを美術の時間に描いてしまう頃には独走状態=ひとりぼっちになっていた私。

そんな私に 鳴きのギター 哀愁のメロディー を奏でる

GARY MOORE の存在はジョージリンチのジャックオフビブラートと同じぐらい衝撃的でした…


今でも法定速度内でのナイトドライブでは必聴盤です↓

gm.jpg


オープニングのOVER THE HILLS~はもちろんJOHNNY BOY、THE LONER…名曲揃いですね。
アイリッシュ色の強いメロディーは単なるオサーンになってしまった今でも涙腺にキます

ジャケ写でアルバム内の曲調とはかけ離れたジャンルのギターを気合い十分な面構えで持ちながらもシャーベルのモデル6(白)に憧れつついつの日かPRSのCUSTOM24ホエールブルーを手に入れてやるっと現在も叶っていない夢を抱かせてくれたのも貴方でした。。。

その後のブルース路線もアリですが個人的にはこの頃のゲイリーが思い入れ深いです…





ご冥福をお祈りいたします。












Y中さん。GARYのビデオも入手よろしくですm(_ _)m

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/31-5db213d3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫