ビグスビー付き335にシャーラーセキュリティーロックを付ける…には一工夫必要編

 2015-12-22
まずは年内納期希望のリペアをお断りしてしまった皆様、本当に申し訳ありません。
今年の12月は思いのほか時間の掛かる作業依頼が多く今もトーンガレージの2015年は終われるのか微妙です…

さて、今回は335です。

ビグスビー付きのシブいブラック!

31.jpg


コレにシャーラーのロックピンを付ける依頼なのですが…

32.jpg


皆様ご存じの通りシャーラーセキュリティーロックはエンドピンの切り欠きにストラップ側パーツが
挟み込まれる構造です。

33.jpg



ビグスビーのストラップピン部。
このままロックピン付けてもストラップ側が挟み込めるクリアランスがありません。

34.jpg


この角度の方が分かり易いかな?

PC041851.jpg 


つーかそもそもビグスビーの切り欠き穴にシャーラーが入らないし(笑)

35.jpg


そしてギブソンではお約束、ビスの太さが異なる。
シャーラーの方が細い。
現在シャーラーセキュリティーロックには長めのビスも付属していますが太さはデフォルトの短いビスと同じ。
そりゃ長いビスでギブソン純正ビスよりも深くネジ込めば取付け出来るケースもあるのかもしれない…
でも今回はセミアコ相手なので無理は出来ない。
と言うか普段よりギブソンのボディーエンド側は要埋め木+空け直しで作業しております。

36.jpg


埋め木してシャーラーに合うサイズで穴を開け直し完了。

37.jpg


問題のロックピンはバッチリのサイズのスリーブとフエルトワッシャーを挟めば

38.jpg


装着完了!!

39.jpg


これならストラップ側とも干渉しないので無事取付け完了です。

40.jpg


で、今回はピックアップも交換。
いつも通り全ての電気系アッセンを引き出しての作業です。

41.jpg


付けたのはBareKnuckle THE MULE フロント&リア。
いやぁ~ミュールはセミアコにも相性良いですなぁ~~

42.jpg


え?

いつもよりブログが短いって?


すんません。
毎日必死のパッチで作業しております…


年内は28日までの営業、新年は5日より通常営業です。

冒頭にも書きましたが年内納期希望の大掛かりな作業は申し訳ありませんが新年に受付となります。
クイックリペアは日によって受付可能ですがなるべく早めにお問い合わせお願いします。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/312-c5f9f9dc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫