お値段1本7000円(税抜)!! Ibanez Ultralite Tremolo Arm 編

 2016-04-01
お客様からご注文頂いたIbanez ウルトラライトトレモロアーム!
お値段何と7000円!消費税入れりゃ7560円!!
ちなみに私はシャーラーやフロイド純正のアームでも十分高額だと感じる庶民である。

現行のVAIモデルには付属しているみたいですな。
メーカーHPでは悟り兄も絶賛してるし。


ua1.jpg 




アイバの代表的なトレモロユニットには対応している様だ。



ua2.jpg 


手持ちのLo-Pro Edge用のアームと並べてみる。
カーボンパイプの根元に従来のアームを差し込んでいる構造。

ua3.jpg 


太さ比較。
明らかにウルトラさんの方が太い。

ua4.jpg 


さて、如何ほどにウルトラライトなのか?
重量を測ってみた。
まずはノーマル=ロープロ用が42g。

ua5.jpg 


ウルトラさんは半分以下の19g!
持ち比べると数値で比較する以上にウルトラさんは軽い!!

ua6.jpg 


まるでメイプルの杢目のごとく表情が豊か。
硬度もお値段も相当なのでたぶんドライカーボンかな?
手触りがスベスベなのでクリケットなんかはやり易いかも。

ua7.jpg 


超軽い以外のメリットは何か?
それはカーボンなのでサビない!!
ただでさえ経年劣化でサビが発生し易いアイバの金属パーツ。アームも無論同じ。
現行のロープロ系トレモロはメッキの耐久性も少し改善した様に感じるがロープロ初期モデルなんざ
サドル周りにサビが出まくっている物も多い。(プレイヤーの汗の質にもよりますが)
アームバーを常時付けているアイバニスト、ヴァイ並みにブゥインブゥイン回しながらアーミングする
ギタリストにはオススメですな。


ua8.jpg 



そしてアームバーが超軽いとどうなるか。

いつもはアームを使った後に万有引力の法則に従ってぷら~~んと下へ降りてくれるのに
ウルトラさんは軽いから
「もっとオレを使ってくれ!」と言わんばかりにアーミングポジションを動きません。







スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/325-626a6b54

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫