AWG22クロスワイヤー!D.I.Y派にオススメです♪

 2011-02-27
ToneGarageオリジナル商品久々の更新ですm(_ _)m


普段リペアのお問い合わせのみならず当店のお客様にはご自分で愛機イジリされる方も多く、普段より使用パーツや工具の相談、配線の質問など色々盛り上がってついつい長話になる事が多々あります…

私はリペアマンですしギターリペアを生業にはしておりますが基本的にはD.I.Y派応援主義です。

当然当店で作業を行えばそれなりに工賃を頂きますが、

「ここはどう配線するのか?」や
「ネックの反りってどう見るの?」から「トラスロッド調整のやり方って?」

みたいな質問への回答は当たり前の話、ダーター¥0です


で、一番多い相談や質問はやはり配線関係。

とりあえずの説明や回答、手書きの配線図をお渡しすると皆様ヤル気マンマン

となって

「配線材売ってないですか?」や
「どんな線材使えばイィすか?」とか
「ハンダ売ってますぅ?」

になる事が非常に多い!

すでにハンダはハッコーとKesterの物を販売中ですが



当店リペアで使用しているAWG22規格のクロスワイヤーを販売しちゃいます


まずは単色(白・黒)の1m。

クロスワイヤー黒
クロスワイヤー白

白・黒各1mのセット。→ストラト等で大きな配線作業にはオススメです。

クロスワイヤーセット


さらにヴィンテージギター等で含浸=ロウ浸けされたピックアップからのクロスワイヤーを交換する時に重宝するロウ浸け済みバージョン!

ロウ浸け黒
ロウ浸け白
ロウ浸けセット
ロウ浸け黒中身


配線材のグレードにこだわる方やノイズ、線材のバタ付きが気になる方、空中配線で線材に「張り」を持たせたい場合にオススメです。
画像の様に自立出来るぐらい「張り」が出ています。
余分なロウが気になる方はライターで軽くあぶれば程よくなじみます。
まぁ完全に「こだわりワールド」な商品ですが



思い起こせば四半世紀ほど前に自分のギターいじりがスタート?で現在に至るワケですが皆様も一歩踏み込んでギタリストだけに留まらずイジリスト に挑戦してみてはいかがでしょうか?

リペアに関してのご質問、ご相談、イジリスト養成洗脳トークは店頭にて随時受け付け中です
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/34-7fcc321e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫