久しぶりの長雨…+Ibanez JEM7 Steve Vai 新同品入荷!

 2011-05-11
本日水曜は店舗定休日ですが恒例?のリペア作業専用単独休日出勤中です。


今日はお客様よりフレット交換でお預かりしております GIBSON L-6S メイプル指板のフレットを打つ…

61


…予定でしたが昨日より久々の長雨

62


ここ数日でほぼ指板の修正作業も終わり指板の狂いも出ていなかったので指板の仕上げを午前中、昼からフレットを打つつもりでしたが急激に湿度が上がったせいか僅かに指板が動いた感じ


新しく打つフレットのタングが元のオリジナルフレットより若干太く、雨が上がってからの指板の乾燥を考えれば逆反り傾向が強く出る可能性が高いので数日延期としました。



で、


またまたテンション上がる系乳荷品のご紹介


Ibanez JEM7 Steve Vai JEM7V になるかな?

jem1


2010年製らしく最新スペックへのアップデート版との事ですがほぼ新品同様の美品!

新品売価20万以上ですが148000円での販売です!
新品購乳や美品中古をお探しの貴方にはオススメです!!


何がアップデートかっつぅ~と

ブリッジがEdge-ProからEdgeへと変更?逆戻り?してます。

jem2


悟兄モデルも同様に現行はEdgeになっているそうです。

個人的にはEdge-Proをはjめサドル後端にロックスクリューが付いているタイプは少し不便でした。

普段は弦交換時に一般的なL型六角レンチではなくストレート形状の六角レンチを使うのですがロックスクリューの奥までレンチを差し込もうとするとファインチューナーにレンチが接触するんですわ
ですのでEdgeのオーソドックスなロック位置の方が作業性は高いかと。


まぁヴァイ様や悟兄上が自分で弦交換するとも考え難いので現場のローディーの希望による変更なのかな?
なんて想像しております。
たぶんローディーの方達もストレートタイプのレンチ使うやろし。




またパテントが公開になったのでフロイドライセンス云々の刻印が見当たりません。
そう言えばフロイドローズ氏のバンド、Q5はどうなったのでしょうか…




個人的には初代UNIVERSを所有していた事もありRGやJEMは贔屓ぎみで見ていますが2000年代前半にJ-CUSTOMシリーズが出てからフラッグシップモデルは完成度が一段上がった様に思います。
同時に大陸製廉価モデルも氾濫しだしたので一長一短の時代ではありますがネック(ヘッド)のスカーフジョイントがボリュート形状になったのは高く評価します!
一時期アイバのスカーフ剥がれは良く目にしましたので…しかも修理出来ないし…

次はバスウッドボディー+フロイドタイプブリッジのお約束
ブリッジスタッド倒れ対策に期待してますよ!星野楽器様。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/47-a5a31425

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫