たまには見てみよう。電池ボックスの中…

 2011-11-16
オープンしたもののお客さんも来ないので黙々と工房準備作業が続くToneGarageですが、


今回は久し振りのリペアネタ


EMGをはじめとするアクティブピックアップやバルトリーニの回路の入ったベースなど

9Vの電池を必要とするギター&ベース。

また9V電池と言えばエフェクター類が身近な存在かと思いますが、


しばらく使っていない物の

電池を入れっぱなしにしてませんか?


最近お預かりしたリペア品のベースでは長時間使っていなかった間に


DSCN2116.jpg


画像は電池ボックス(GOTOH BB-04)端子部ですが

電池液漏れ⇒端子腐食 ってな事態に!


ここまで腐食してしまうと端子の研磨では修理出来ず、電池ボックスの交換が必要になります。

電池ボックスの端子が薄い茶色の物は銅質ですので酸化や液漏れによる腐食が発生しやすく、
出来れば普段より接点復活剤などでクリーニングするのが望ましいです。
端子が銀色の物は銅質よりは多少腐食に強いですが油断は禁物。


ま、長時間使わない場合は電池を抜いておくのが無難ですけどね~

要は押し入れギター&ベースもたまには顔を見てあげて下さいって事です。






スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://tonegarage.blog52.fc2.com/tb.php/76-56e0e20b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫